トップページ
What's New
愛和学園紹介
教育方針
年間行事
鴻巣松原幼稚園
施設・職員
まむろ幼稚園
施設・職員
 
認定こども園とは
食育について
 
子育て相談
お問合わせ
 
携帯電話版サイト
携帯電話版サイト

以前まで当園も実施していた、多くの幼稚園が実施している弁当型の外部搬入の給食は、冷凍加工食品が多く、作ってから食べるまでに数時間あいてしまう事、全てが冷めてしまっていて決して美味しいものではありませんでした。

認定こども園となったことで新たに給食設備を完備し、ていねいに手作りされる温かいご飯、おかずや汁物の給食を提供でき、お子さまにとってより良く、美味しいものを食べてもらえています。当園の給食では基本的には野菜については地産のものを使用し添加物は一切使用していませんし、冷凍加工食品も使用しません。そしてコロッケはじゃがいもをつぶして、ミートボールは肉をこねて作り、うまみ調味料をおさえ出汁から作っています。

めぐみの木こども園 調理室
   

携帯電話版サイト 携帯電話版サイト

ゆめのはなこども園 調理室
携帯電話版サイト 携帯電話版サイト

「食べもの」は、子どもたちの「身体」を形作り、その健康に深く関与するだけでなく、子どもたちの「心」あるいは「精神」 状態にも大きな影響を与えており、それだけに、子どもを取り巻く私たち大人たちには、「食」についての必要な知識をもち、子どもたちに何をどのように食べさせるかを決めなければならない大きな責任があると改めて考えています。

携帯電話版サイト

私たちのこども園では栄養士を中心に、子どもたちの「食」と「食育」 を最も優先する課題の一つとして取り組んでいきます。具体的には、その季節の旬の良質な食材を使って、心をこめて作られた給食のおいしさを実際に体験し、 本物の味を脳裏に記憶させることが最も大事な食育ではないかと考え、食物がどのようにして出来るかをできるだけ知ってもらい、それを実際に食べてもらうことによって、尊い生命の連鎖によって自分が生かされていることをお子さまに感じ取ってもらいたいと考えています。
Topページへ